地震とその後の北晨寮

みなさんこんにちは。


まずはじめに、今月6日未明に発生した北海道胆振東部地震におかれまして、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


第176期副寮長の留目です。


僕はこのとき私用のため、札幌へ向かう深夜バスに乗っていました。


なので、そのときの寮の状況のことは他の寮生から聞いただけなのですが、軽く報告したいと思います。


まず、寮生に人的被害はなかったようです。


しかし、北晨寮も例外に漏れず停電になったそうです。この日もこの日とてロビーでこの時間までギャルゲーをやっていた寮生もいたようで、それを観戦(?)していた他数名も起きていたそうです(汗) 深夜バスのなかで緊急地震速報によって起こされた僕もそういった寮の状況をラインで確認していました。


水道は生きていたようですが、寮生間のグループラインでは、そのとき北海道にいなかった先輩が、断水した場合は自分がストックしている炭酸水をみんなで使用してほしいと言ってくれたり、帰省やインターンで寮にいなかった寮生が寮にいる寮生の安否を確認してくれたりと、寮ならではの心の温まるシーンもありました。


また、電気は6日の夕方には復旧し、そこから北晨寮と函館の街は少しずついつも通りに戻っていきました。


僕が寮に帰ってきた10日には、Wi-Fi以外はすべて復旧して、いつも通りでした。


 


北晨寮は、函館は、北海道は、元気です!

寮生委員会 の紹介

寮生委員会による管理アカウントです。
カテゴリー: 寮生日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。